キャリアアップ助成金

キャリアアップ助成金中小企業経営者が有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者などの非正規雇用労働者を正社員雇用を考えている場合助成金を検討してはいかがでしょうか?

キャリアアップ助成金の種類

  1. 有期契約労働者等を正規雇用等する
    「正規雇用等転換コース」
  2. 有期契約労働者等に対する職業訓練を助成する
    「人材育成コース」
  3. 有期契約労働者等の賃金テーブルの改善を助成する
    「処遇改善コース」
  4. 有期契約労働者等に対する健康診断制度の導入を助成する
    「健康管理コース」
  5. 勤務地限定正社員*1または職務限定正社員*2制度の新たな規定、適用等を助成する
    「多様な正社員コース」
  6. 短時間労働者の週所定労働時間を社会保険加入ができるよう延長することを助成する
    「短時間労働者の週所定労働時間延長コース」

*1 転勤することなく同じ地域で働く契約
*2 職種転換がなく同じ職種で働く契約

中小規模事業主の範囲

業 種 資本金の額 又は 常時雇用する労働者の数
小売業(飲食店を含む) 5,000万円以下  50人以下
サービス業 5,000万円以下  100人以下
卸売業 1億円以下  100人以下
その他の業種 3億円以下  300人以下

その他の要件として雇用保険に加入していること、キャリアアップ管理者を置いている事、キャリアアップ計画を作成し、所轄労働局長の受給資格の認定を受けた事、キャリアアップ計画期間内にキャリアアップに取り組む事など様々な要件があります。

キャリアアップ管理者とは?

要件の一つのキャリアアップ管理者とは、事業所に雇用されている中で(別の事業所との掛け持ちは不可)、有期契約労働者等のキャリアアップに取り組む知識や経験を有していると認められる方の事です。事業主や役員でも可能です。

非正規社員を正社員に転換する場合

今回は1)正規雇用等転換コースについて説明いたします。
就業規則等に規定した制度に基づき、契約社員、パート労働者、派遣労働者等を正規雇用
または無期雇用に転換、もしくは直接雇用した場合に助成されます。
支給額

  1. 有期雇用→正規雇用 : 1人当たり50万円
  2. 有期雇用→無期雇用 : 1人当たり20万円
  3. 無期雇用→正規雇用 : 1人当たり30万円

*1事業所当たり年間15人まで
*派遣労働者を派遣先で正規雇用労働者として直接雇用した場合は1人当たり30万円加算されます。
対象労働者は大まかに支給対象事業者に雇用されている期間が6ヶ月以上の労働者です。対象となる事業主は細かな基準がありますのですべてのケースが対象になる訳ではありません。興味・ご関心をお持ちの方は、一度社会保険労務士ご相談ください。

人材不足で悩んでいる経営者様一度非正規雇用者に目を向けてみるいいい機会かもしれません。

*この記事はH27年度キャリアアップ助成金についてです。来年度以降は新しい助成金になりますのでご注意ください。

奈良を始めとする大阪、京都、の関西の事業主様は、ぜひツカモト労務管理事務所までご相談ください
お問い合わせ

キャリアアップ助成金

ツカモト労務管理事務所お問い合わせフォーム

直接お電話での折り返しをご希望の方は電話番号を記入してください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

電話番号