教育訓練給付を利用しよう

教育訓練給付を利用しよう

教育訓練給付を知っていますか?

奈良にある社労士事務所、ツカモト労務管理事務所です。

労働者や離職者が、自己負担で厚生労働大臣が指定する教育訓練講座を受講して修了した場合、その支払った一部が支給されます。平成26年10月より、従来の「一般教育訓練の教育訓練給付金」と、従来より拡充された「専門実施教育訓練の教育訓練給付金」の二つに分かれます。

給付対象者

一般教育訓練給付金は雇用保険被保険者の期間が3年(初回は1年)、専門実施教育訓練給付は雇用保険被保険者の期間が10年(初回は2年)以上が対象者となります。

給付額

  • 一般教育訓練給付は教育訓練施設に支払った教育訓練経費の20%上限は10万円
  • 専門実施教育訓練給付は教育訓練施設に支払った教育訓練費の40%上限は年間32万円。支給期間は2年(資格につながる場合は最大3年となり最大96万円)

また専門実施教育訓練給付は資格を取得し1年以内に一般被保険者として雇用された場合追加で20%追加支給され最大60%相当額(最大144万円)が支給されます。

申請期限、対象講座

申請期限は対象講座修了日の翌日から1ヶ月以内に、本人住所地管轄の公共職業安定所(ハローワーク)に申請書を提出。対象講座は教育訓練システムもしくはハローワークで一覧表が閲覧できます。
一般講座は、簿記や中型大型免許など種類も多数ありますので自己啓発の一種と受講してみてはいかがでしょうか。ただし独学で取得できる資格はご自身でテキストを購入された方が費用的には節約できます。

専門実施教育訓練は、看護師や社会福祉士のように資格がないと就けない仕事がメインですので、キャリアアップや働きながら資格取得を目指している方は利用されてはいかがでしょうか。

教育訓練給付を利用しよう

ツカモト労務管理事務所お問い合わせフォーム

直接お電話での折り返しをご希望の方は電話番号を記入してください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

電話番号