会社役員でも傷病手当金が貰えるって知っていましたか?

以外と知られていない役員でも受け取れる傷病手当金

スキーで転倒怪我をして仕事にいけないけれど、会社役員だと傷病手当金って出ないんだろうなぁ困ったなぁ大丈夫ですよ!条件を満たせば会社役員でも傷病手当金が貰えますよ!そうなんだ!よかった!安心して治療に専念してくださいね

傷病手当金とは

業務外での病気やケガで会社を休んでしまった場合に、社会保険の健康保険に加入している被保険者に支給されるのが傷病手当金です。健康保険とは主に、民間企業等に勤めている人とその家族が加入しています。一家の大黒柱に万が一のことがあった場合にとても心強い制度ですね。

会社役員は傷病手当金が受けれない?

原則、役員とは雇用保険の被保険者になれないので、失業保険をもらえないので健康保険に加入していても同じように傷病手当金や出産手当金等がもらえないと思っている方もいると思います。実際に私も業務でお客様からこのような場合にご相談を受けた時も、会社役員の方は傷病手当金を受け取れないと思っていらっしゃいました。

会社役員が傷病手当を貰える条件

1,受給要件

  1. 被保険者本人が業務以外の病気や怪我で労務不能状態であること。
  2. 労務不能な状態が4日間以上続いていること。
  3. 休職中に会社から傷病手当金以上の報酬を受け取っていないこと。

退職後も傷病手当金が支給されるケース

支給期間中であれば、会社を退職したとしても傷病手当金をもらい続ける事が可能です。

2,受給要件

  1. 退職日に労務不能状態であり、傷病手当金を貰える状態である事。
  2. 健康保険の加入期間が退職日より遡って1年以上ある事。(会社が異なった場合でも受給可能)
  3. 1年6ヵ月以内である事。
  4. 退職後も労務不能状態が続いている事。

但し、退職後に復帰できる状態に回復したと認められた場合、その後再び労務不能の状態になっても受給資格を失う事になります。

諦める前に社労士に相談を

思い込みで保険給付が受けれないと諦める方もいらっしゃるかと思います。困った時には一人で悩まず、まずは社労士に一度ご相談ください。
奈良、大阪、京都を始めとした関西の事業主様はぜひ、ツカモト労務管理事務所にご相談ください。
お問い合わせ

怪我をして仕事にいけないけれど、会社役員だと傷病手当金って出ないんだろうなぁ困ったなぁ

ツカモト労務管理事務所お問い合わせフォーム

直接お電話での折り返しをご希望の方は電話番号を記入してください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

電話番号